セントラル歯科 最新情報

医院紹介
-Clinic-

スタッフ紹介
-Staff-

診療案内
-Medical-

アクセス
-Access-

ご予約
-Reserve-

お知らせと
ブログ
-News & Blog-

はじめての方へ
-Information-

毎日の歯のお手入れについて

未分類

こんにちは!静岡市駿河区新川のセントラル歯科クリニックです。

今回は、日々のオーラルケアで最も重要な「歯磨き」についてお伝えします。

■ 歯磨きの目的

歯磨きの最大の目的はプラークを落とすことです。プラークとは生きている細菌の塊のことを指し、虫歯や歯周病などの原因となります。乳白色で歯と同じような色をしていて、舌で触るとザラッとした感触が荒れば、それはプラークということになります。さらに水に溶けにくく、歯の表面に粘着しているため、うがいでは落とすことはできません。歯磨きをすることで、プラークを取り除き虫歯や歯周病などにならないようにすることが大切です。

プラークのつきやすいところは、「歯と歯の間」「歯と歯ぐきの境」「かみ合わせ面」「歯並びがでこぼこしている所」「生えかけている歯」であり、こちらは特に注意して歯磨きを行うことが大切です。これらの部分に毛先が届くように意識しましょう。

■ 歯磨きのポイント

歯磨きには「毛先の当て方」「力加減」「動かし方」の3つのポイントがあります。

1つ目の「毛先の当て方」ですが、歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間にきちんとあてることを大切にしましょう。そして歯並びに合うように歯ブラシを動かすようにしましょう。そのためには、自分で自分の歯並びを理解することが必須になります。また、効率的にプラークを取り除くためには毛先が整った歯ブラシを使う必要があり、毛先が開いた歯ブラシは交換するようにしてください。

2つ目の「力加減」ですが、強い力で動かすと、歯ブラシの毛先が広がりやすくなってしまいます。また、歯ぐきを傷つけてしまうおそれもあるため、やはり軽い力で動かすことが大切です。

3つ目の「動かし方」ですが、小刻みに動かすことが大切です。1~2本ずつ磨くこと、そして1箇所を20回以上磨くことにより、綺麗にプラークを取り除くことができるようになります。

そして、歯磨きは回数も重要で、1日に2回以上は丁寧に歯磨きに取り組んで歯垢を落としましょう。虫歯や歯周病を予防するためには、定期的に歯垢をしっかり落とすことが最も大切になります。忙しい場合でも、せめて1日1回は、丁寧に歯磨きを行いましょう。また、就寝中は唾液の分泌が少ないために、細菌が繁殖しやすく、就寝前には時間を掛けて念入りに歯を磨くことが重要になります。忙しい場合もあるので、しっかり歯を磨く余裕があるときに取り組むことで、口内に歯垢が溜まることを防げます。

是非、毎日の歯のお手入れの参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました

診療時間 9:00~18:00 (土 ~16:00)木・日・祝日休診

24時間ネット予約

当日変更・当日診療予約

予約の当日変更や当日診療、急患診療を
希望される方は必ずお電話でご連絡下さい。

診療時間

診療時間
9:00~18:00

休診日:木・日・祝日
◯平日は18時 / △土曜は16時まで診療
(受付時間は診療終了30分前まで)