セントラル歯科 最新情報

医院紹介
-Clinic-

スタッフ紹介
-Staff-

診療案内
-Medical-

アクセス
-Access-

ご予約
-Reserve-

お知らせと
ブログ
-News & Blog-

歯周病と認知症①

未分類

こんにちは!静岡市駿河区新川のセントラル歯科クリニックです。

本日は、歯周病と認知症の関係についてお話ししたいと思います。

歯周病の代表的な原因細菌として、P.gingivalisという細菌がいます。

この細菌はRed.Complexという重度歯周炎に影響すると言われている3つの菌種のうちの1つです。

この細菌は毒性があり、ジンジパインというタンパク質を分解する酵素を持ち、歯周組織のタンパク質を破壊していきます。

また、歯茎の炎症による局所の微小な出血から、ヘム鉄を得る、つまり、血から栄養を得ている菌なのです。そのため、歯茎が腫れて出血をすることは、この菌にとっては最高のご馳走となり、より歯周病が悪化してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

そんなP.gingivalis菌と認知症との関連について、すこしずつ分かってきていることがあります。

P.g菌が認知症患者の唾液中と脳脊髄液中に多く観察されたり、P.g菌が分泌するタンパク質分解酵素ジンジパインがアルツハイマー病患者の海馬に多く見つかった論文も報告されてきています。

まさか歯周病と認知症が関係しているとは思いませんでしたね。

続きはまた次回お話しますね!

静岡県駿河区新川のセントラル歯科クリニック ロゴ
タイトルとURLをコピーしました

診療時間 9:00~18:00 (土 ~16:00)木・日・祝日休診

24時間ネット予約

当日変更・当日診療予約

予約の当日変更や当日診療、急患診療を
希望される方は必ずお電話でご連絡下さい。

診療時間

診療時間
9:00~18:00

休診日:木・日・祝日
◯平日は18時 / △土曜は16時まで診療
(受付時間は診療終了30分前まで)