静岡駅のセントラル歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

ザ・ビッグ静岡新川店横 駐車場あり

tel:054-203-7070

静岡県静岡市駿河区新川2丁目10-35
新川ビル2階

一般歯科・インプラント・入れ歯・審美歯科・かみ合わせ

歯周病

MOBILE SITE

歯周病とは

歯周病とは、プラーク(歯垢)中の細菌が歯肉に炎症を引き起こし進行すると歯周組織(歯を支える骨など)を破壊してしまう病気です。
成人の約80%が歯周病にかかっていると言われ、歯を失う一番の原因となっています。

歯周病の進行

歯周病は自覚症状がないことが多く、受診された時にはすでに手遅れといった場合もあります。
全身疾患(糖尿病、心臓病、呼吸器疾患など)にも影響がありますので、早めの治療と治療後のメインテナンスが大切です。

  • 【健康な状態】

    歯と歯ぐきのすき間(ポケット)もなく、歯ぐきがひきしまっている。
  • 【軽度歯周病】

    歯ぐきが赤く腫れ上がり、歯を磨いたり固いものを食べると出血することもある。
  • 【中度歯周病】

    ポケットの炎症が慢性化して、骨が溶け始める。口臭もあり、歯が浮いたような感じがする。
  • 【重度歯周病】

    歯根を支えている骨がほとんど溶けてしまう。歯根が露出し歯のグラつきがひどくなる。

 

歯周病と全身疾患との関係

脳卒中

動脈硬化を引き起こすことが原因で起きる。

肺炎

高齢の方では物がうまく飲み込めなくなり、歯周病菌が肺に入ってしまい、増殖して肺炎を起こす。

心臓病

歯周病菌の作り出す物質が血液中に流れ、冠状動脈の壁を肥厚させ、血管が詰まり動脈硬化を起こすのではないかと考えられており、心筋梗塞や狭心症を引き起こす原因となる。歯ぐきの健康な人に比べ2.8倍の危険率がある。

糖尿病

インスリンの働きを抑える物質が歯周病の場所に大量に集まっているマクロファージという細胞から出されます。
また、肝臓の糖の分解を抑え、すい臓のインスリン分泌障害を起こすといわれます。
重度の歯周病の場合、軽症の人に比べ2年後に糖尿病が悪化している率が5倍高くなります。

【糖尿病とは】
インスリン(栄養になる糖分を細胞内に取り込むようその細胞に指令を出す)の働きが悪いため、細胞が栄養不良になり体の抵抗力が落ちてしまう病気。
また、利用されない糖分が血液中にたまり、血管や神経に障害が出る。
50歳以上の15%~20%の方が糖尿病が強く疑われるといわれています。

歯周病の症状

下記の症状がある方は歯周病の疑いがあります。早めの受診をお勧めします。

  • 歯肉から血や膿が出る
  • 歯肉が腫れる
  • 口臭が気になる
  • 歯がぐらぐらする
  • 歯がしみる
  • 歯が長くなったように見える
  • 歯と歯の間が開いてきたように感じる
    など

セントラル歯科クリニックの歯周病治療

当院ではただ単に治療を繰り返すのではなく、なぜトラブルが起きたのかをしっかりと見定め、再発しないための治療を行っています。
さらに、治療の結果を長期安定させるため、メインテナンスに力を注いでいます。
歯科を受診される患者さんの多くは、程度の差はあれ、歯周病にかかっていらっしゃいます。
基礎工事をせず建築物を建てることがないのと同様、歯周を回復せず噛み合わせを作ることは考えられません。
歯周治療はそのものが目的である以外にも、被せ物、ブリッジ、入れ歯の効果を維持するためには必要不可欠です。
トラブル箇所の治療と組み合わせて、歯周治療、予防、メインテナンスをしっかり行うこと。
当院はそれこそが意義のあるデンタルヘルスケアだと考えています。

歯周病治療の流れ

①歯周精密検査

ポケットプローブという器具を使用して歯と歯肉の溝の深さを検査します。
その他歯肉からの出血や歯の動揺度、清掃状態を詳しく調べます。

②歯周病を治すためにはプラークコントロールが大切です。

全身状態(糖尿病、高血圧など)や、生活習慣(禁煙の有無、糖分の摂取状態、生活リズム等)についても考慮して治療を進めます。

③歯石除去・噛み合わせの調整

歯のついた歯周病菌の塊である歯石を取り除きます。順次歯肉の中の隠れている歯石も取り除きます。
必要に応じてかみ合わせの調整を行います。

④再評価

治療前との歯周病の改善度を検査します。
問題なければ補綴処置(かぶせ物等)へと移行します。

⑤歯周外科

再評価後、必要に応じて歯周外科処置を行います。

⑥補綴処置・メインテナンス

治療後の状態を維持していくためにはメインテナンスが必要です。
定期的なメインテナンスを受け、自分の歯を末永く守っていきましょう。

PAGE TOP